この様な時は、すぐにご相談下さい

入国管理局(入管)への申請手続きは 国際経験豊富な申請取次行政書士がすべて責任をもって行います。ご本人が入管へ行く必要はありません。出入国管理に関する研修を受けた申請取次行政書士が申請人本人に代わって申請書等を提出します。

ご本人が申請しますと書類の受け取りや相談、提出、受け取り、訂正、再審査等何回も入管へ行かなければならず、仕事や学校を休むなど、大変な手間とひまがかかります。

 

以下の様な時は、当事務所にご相談下さい

 ・在留資格を取得したい

 ・ビザを延長したい

 ・日本で会社を設立経営したい

 ・外国から家族を呼び寄せたい

 ・就職、転職したい

 ・営業許可をとりたい(飲食店・料理店など)

 ・永住権をとりたい

 

 ・再入国手続を行いたい

 ・パスポートを申請したい   等々

 

以下の場合、残された時間は、あまりありません。一人で悩まず、すぐにご相談下さい。

 ・在留期限を越えてしまった

 ・コンビニでアルバイト中に警察に連行された

 ・友人がオーバーステイの容疑で入国管理局に連れて行かれた 等

 


お問い合わせ。ご相談はこちら

 

 

本人不用去入管

行政書士舘野滋事務所

TEL : ( 03 ) 6 2 6 1 - 4 1 8 6

FAX : ( 03 ) 6 2 6 1 - 4 1 8 6

 

東京、横浜どちらの入管にも

対応します

営業時間

9:00 ~ 17:00 (月~金)

休日:土、日、祝日

お断り

このサイトは、外国人対象のビザ関連の一般情報を提供しており、法律的アドバイスを目的としておりません。  アドバイスが必要な場合は、当事務所までご連絡ください。